キック力が強くないと、相手に簡単にシュートを止められてしまいます。 また、遠くにいる味方にパスを出すことができず、せっかくのチャンスを不意にしてしまうこともあるでしょう。 キック力を強くする練習で大事なことは、3つあります。 ・正しいフォーム ・腰の回転 ・筋トレ キック力を向上させるには、まず、正しいフォームをマスターしましょう。 そうすることによって、ボールに上手く力が加わり、力強いボールを蹴ることができます。 そして、腰の回転を利用することで、より一層、力強いボールを蹴ることができるので、腰に意識を集中させてください。 また、キック力を上げるために絶対にしないといけないのが、筋トレです。 筋トレが好きな方は滅多にいませんが、筋トレをしないとなかなかキック力がアップしません。 ただ、腿の筋力を鍛えてもそれほど効果がないので、股関節周りの筋肉や腹筋、背筋を鍛えるようにしてください。 まだ体ができあがっていない子供の場合は、過剰に筋トレをしてしまうと成長に影響を与えてしまうため、適度な回数に抑えましょう。